歯を白色にする治療をしよう【最近の歯科は進化してます】

医者

歯を白くする方法

白い歯

歯は元々白色でキレイですが長年使用していると黄色っぽくなっていきます。タバコやコーヒーなどで黄ばんでしまうといわれていますが、それらをしていなくても自然になる場合があります。歯が黄ばんでしまうと白いときと比べて見た目が悪くなるので、笑ったときに歯を見せづらくなります。そのようなときはホワイトニングをしてキレイにすると良いでしょう。ホワイトニングは歯磨きでは落とすことができない汚れを簡単に落とすことができます。自分でホワイトニングをすることは難しいので名古屋の歯医者を利用することが大事です。

ホワイトニングで使う薬剤は過酸化水素というものを使用して、歯のエナメル部分に入り込み色素を分解します。分解することで歯が白くなります。歯の黄ばんだ部分を削る方法が一般的ですがこの方法は歯に染みこんで白くするので、歯を傷つけずに白くできます。しかし、天然の歯にしか効果がなく、入れ歯などの人口の歯には効果がありません。

ホワイトニングをするには名古屋の歯医者を利用することになりますが、医療設備が整っている名古屋の歯医者を利用したほうが良いでしょう。名古屋の歯医者によってホワイトニングのやり方が変わりますし、良い設備が整っているほうが安心して治療できます。また、院内が清潔かどうかも重要です。ホワイトニングはキレイにすることが目的なので、院内が汚いとホワイトニングの仕上がりも悪くなる可能性があります。良い歯医者を見つけることが大切です。